卒業生インタビュー

  • HOME
  • 卒業生インタビュー

守下院長の声(船橋どうぶつ病院)

選んだ理由は、やはり院長の人柄

院長 守下 建

院長 守下 建

みなみ野動物病院を選んだ理由

勤務医として働く以前から、実は廣間院長とは面識があり、麻布大学ラグビー部の先輩として存じておりました。

みなみ野動物病院がある八王子市内の別の動物病院で3年間働いておりましたが、獣医師となって、様々な悩みがありました。1年目には、不器用で採血や留置処置など上手く出来ず、近くで開業されていた廣間院長を思い出し、相談したところ、「当院へ実習に来てみたら」と誘っていただきました。
実習に伺った際に、廣間院長が飼っている子の健康診断を兼ねて、採血の仕方を一から教えていただきました。その後も他院で勤務しながらも、エコー検査の仕方や診療の進め方など様々な事を学ばせていただきました。院長の勧めがあり、前病院を退職後、麻布大学全科研修医を経て、みなみ野動物病院に入社しました。

自分はこの様な経緯があって、みなみ野動物病院へ入社したのですが、選んだ理由は、やはり院長の人柄です。院長は、困っていると親身に相談に乗ってくれますし、ヘコんでいる時には飲みに連れてっていただき、また明るく、人を惹きつける性格です。元々、地元で開業思考があったため、そんな院長の元で、修行したいと思い、みなみ野動物病院を選びました。

今に生かされている経験について

勤務医として様々な一般診療を経験しながら、分からない事や不安な事があれば、廣間院長から指導して貰え、そこで自分の判断の甘さや、考えが足りなかった事に気づけました。
院長自身が麻布大学附属動物病院の研修医をしており、様々な症例を自分がエコー検査をして、院長に確認して貰い、これを繰り返す事により、超音波検査の技術をかなり磨くことができました。また、専門外来の整形外科として森先生(ONEどうぶつ整形外科センター東京 院長)に月1回来ていただいていたため、整形外科専門医の診療も勉強させていただきました。

一般的に、臨床医3〜4年目になると一通り診療を診れる様になり、何となくで満足してしまうと、そこで診療技術が止まってしまいます。こちらで勤務したおかげで、専門医の先生方の診療を経験させていただき、全く自分の知識の少なさを感じ、また、努力を惜しまず、新しい知識や技術を習得する院長の姿を追って、自分も努力し続ける事が出来ました。今現在もまだまだ自分は未熟と感じ、マラソンの様に自分なりに、努力し続けております。

みなみ野動物病院へ興味がある方へメッセージ

現在のみなみ野動物病院は、私が当時勤務していた時とは大きく異なり、様々な勤務医の先生が在籍しています。二次診療施設で研修医として様々な情報や症例経験を得ている先生ばかりです。
得意分野が様々ですので、皆で教えあったりと、チームとして仲良く診療している様です。また、専門診療が整形外科に加え、循環器科、腫瘍科、循環器科、リハビリテーション科と増えており、様々な先生から学ぶ機会が増えています。さらに院内セミナーが整形外科、内科、眼科、腫瘍科と外部の先生をお呼びして定期的に実施しています。セミナーには、自分も現在参加させていただいておりますが、とても勉強になります。

今後開業思考の先生、勤務医を続ける予定の先生、また今後卒業予定の先生、臨床経験を積んでいらっしゃる先生、やる気と責任感があれば、様々な症例を経験できるみなみ野動物病院、是非一度実習にいらして下さい!

私の病院が無くなったら・・・もちろん、またみなみ野動物病院にお世話になりたいと思います(笑)!

大和院長の声(あじさい動物病院)

このような環境で研鑽できる場所は貴重

院長 大和 亮子

院長 大和 亮子

みなみ野動物病院をどう思うか

熱意と優しさに溢れた動物病院です。廣間院長を始め、勉強熱心で新しい知見があればすぐさま習熟し、有用とあらば治療方針に加える獣医師達。その獣医師をサポートし、自身のスキルアップも図る動物看護師達。オーナーの希望に応え可愛く仕上げつつも、些細な異常でも獣医師に相談し疾患の早期発見、治療に繋げてくれるトリマー達。スタッフ間の風通しも良く、一定の緊張感を残しつつも笑顔が絶えず、新しいスタッフにも優しく接してくれるスタッフばかりです。

みなみ野動物病院で得られた経験

みなみ野動物病院には実に幅広い症例が来られます。それに対応すべく、院長先生は検査や処置の機材に惜しまず投資されておりますので、理想に近い形で患者を迎え入れることが可能となっており、より深いレベルで容体を把握し治療に繋げていけます。
高度な内容ばかりで大変と思うかもしれませんが、経験の浅い獣医師にも親切丁寧に指導していただけますので、臆することなく日常の業務に当たることが出来ます。結果的に内科・外科偏ることなく身につきますので、開業を目指される先生方にはうってつけかもしれません。

また、勉強会も豊富で、様々な分野から知識経験豊かな先生方から指導を受けることが出来ます。普段の診療業務の中では得られない貴重な内容となっています。翌日からすぐに使えるテクニックを教えていただけたり、些細な疑問にも丁寧に答えていただけます。他院の院長先生や勤務医の先生方とも接する機会でもありますので、なんてことない会話から日常の疑問が解消されることもあります。

みなみ野動物病院で働こうと考えておられる先生方へ

卒業された先生は、今や院長先生になられている方や専門の道へ進まれておられる方、多種多様です。目指す場所は違えど、みなみ野動物病院での経験が無駄になることはなく、獣医師たるべき姿を学ぶことができる素晴らしい動物病院だと思います。このような環境で研鑽できる場所は決して多くないと、今になって痛感しています。熱意のある先生方、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

瀬川副院長の声(瀬川動物病院)

学びたい意欲があれば好きな施設・
診療科に研修に行ける

副院長 瀬川 琢世

副院長 瀬川 琢世

みなみ野動物病院を選んだ理由

大学では臨床系の研究室に所属しており、大学病院で実習する際、廣間院長を見かけることがありました。そこで、みなみ野動物病院を知り、就職先の候補として実習に行かせていただきました。私はもともと開業志望でしたので、様々な経験ができる病院を探していました。みなみ野動物病院はその当時勤務医がおらず、新卒でも多くの診療に携わることができそうだと感じたので、就職することに決めました。同時期に入社した先生も大学病院での研修を経験された先生でしたので、学ぶ機会が多かったです。

みなみ野動物病院で得られた経験

みなみ野動物病院を選んだ理由の通り、廣間院長はたくさんの経験をさせてくださいました。通常の診療はもちろん、外科手術もその一つです。教えるのは苦手と言いつつも、丁寧に指導してくださいました。そのおかげで外科に興味を持ったのかもしれません。院長が麻布大学に研修医として行かれており、研修というものに壁を感じていないため、みなみ野動物病院は学びたい意欲があれば好きな施設・診療科に研修に行くことができます。私は日本大学の外科に研修に行かせていただき、学び続けることの大切さを実感しました。

みなみ野動物病院に興味がある獣医師にメッセージ

私が勤務医として働いていた時とは変わった部分も多くあると思いますが、たくさんの経験が得られる場所には変わりないと思います。勤務医の先生たちもみなさんいろんな施設で研修医として勉強していますし、専門診療も増えたようです。院内セミナーも当時よりも増え、卒業生として声をかけていただき、私も参加できる時はお邪魔させていただいています。

少しでも興味を持たれた方は実習に行ってみてはいかがでしょうか。

平嶋獣医師の声(日本動物高度医療センター)

一番に学んだのは、「獣医師としての心」

獣医師 平嶋 洵也
日本動物高度医療センター脳神経科/整形科
麻布大学小動物外科学研究室 大学院

獣医師 平嶋 洵也

みなみ野動物病院を選んだ理由

学生の頃、みなみ野動物病院を見学・実習させていただき感じたことは、「この病院なら正しい獣医療を学べる」ということでした。動物病院によっては、その病院独自の治療法などが存在しますが、みなみ野動物病院の廣間院長は大学や専門医の先生方からしっかりと、エビデンスに基づいた正しい獣医療を学ばれていらっしゃる方だったからです。当時はまだ若手だった勤務医の先生方の診察にも、その教えが反映されていたため、自分もここで勉強すれば正しい知識を持った獣医師になれると思い、就職を希望しました。

みなみ野動物病院で得られた経験

獣医としての基本的な内科と外科の技術や知識はもちろんですが、私が一番に学んだ事は、獣医師としての心だと思います。院長は獣医師として技術・知識に優れているだけでなく、患者様に対して真摯に向き合い、決して利益を優先させず正しい医療を行われる方です。本当にその検査が必要なのか?他の治療法はないのか?動物を第一に、常にその事を考えていらっしゃいます。
このような獣医師としての姿勢を学べた事が、みなみ野動物病院で学んだ一番大切な事だと考えています。

みなみ野動物病院に興味がある獣医師にメッセージ

自分は現在、専門医への道を目指し、大学院と民間の二次診療施設にて、研究と診療に従事しています。専門医を目指す上で、専門科に対する深い知識も当然必要ですが、それ以上に大事な事は総合的に動物を診る力です。その礎がないと、専門的な診療は行えません。私はみなみ野動物病院で勤務させていただき、総合的に動物を診る事を学びました。

日々の業務の中で、その経験が非常に生きていると感じています。この病院には非常に多くの症例が来院されます。また、院長先生の人柄によって培われた、各分野の専門医や大学教員との強い繋がりがあるため、専門的な事も学ぶ機会に恵まれています。新卒の方は、獣医としての心構えや基本的な技術や知識を十分に学べると思いますし、経験者の方はさらなる経験や、専門的な分野への知識を深めることができると思います。ぜひ、みなみ野動物病院にまずは見学に来ていただくといいと思います。

天野院長の声(ぽの動物病院)

こちらで経験を積み、独立の自信を得た。

院長 天野 雅之

院長 天野 雅之

みなみ野動物病院を選んだ理由

以前勤めていた病院では手術の執刀する機会があまりなく、手術に自信がありませんでした。みなみ野動物病院の廣間院長に相談したところ、手術の機会が多く、高度な手術まで行っており、院長の監督のもと執刀することができるのでみなみ野動物病院に就職をきめました。

みなみ野動物病院で得られた経験

手術経験はもちろんですが、CT検査・内視鏡・超音波検査・Cアーム(透視検査)など一般の病院にはないような医療機器が豊富で、深い技術と幅広い知識を得ることができました。
また、整形外科・循環器・腫瘍の専門の先生が定期的に専門外来をおこなっているので、専門の先生に相談させていただき、とても心強かったです。みなみ野動物病院で得られた経験はとても貴重で大切なものになりました。

みなみ野動物病院に興味がある獣医師にメッセージ

廣間院長はとても獣医学に熱心で広い知識・経験・技術をもっています。そして、なによりとてもフレンドリーなので、相談しやすく、診療をしていて困った時にすぐに相談にのってくれ、雑談を交えながらご指導してくれます。とてもお世話になりました。
また、みなみ野動物病院は院内セミナーも豊富に開催していますので、最新の知識をアップデートしていくことができます。獣医療は色々な分野の知識が幅広く必要です。

深い知識と経験を積みたいという方にはもってこいの職場だと自負しています。今の職場で何か物足りなかったり、専門の知識をつけたいと思う方は是非一度見学に来てみてください。

梶原獣医師の声

各自が得た知識を活かし、
スタッフ同士で高めあえる。

獣医師 梶原 智美

獣医師 梶原 智美

みなみ野動物病院を選んだ理由

廣間院長が大学の研修医だったのでその頃からお世話になっています。自分の家のペットを治療してもらったり、大学での院長先生の勉強する姿勢を見てすごく憧れていました。この病院に就職したくて先生に無理を言って受け入れてもらいました。

みなみ野動物病院で得られた経験

院内セミナーも充実しているので獣医療知識も多く得られますが、自分で勉強する姿勢や患者さんへの親身な診療はどこにいっても活かされると思います。

みなみ野動物病院に興味がある獣医師にメッセージ

新卒から7年間お世話になりました。
決して暇な病院ではありませんでましたが、基礎からしっかり教えて貰えるのでとても為なりました。患者さんの為に個々で二次診療施設に勉強をしに行き、その知識を活かしスタッフ同士でディスカッションしながら診療できる病院です。新人の方も質問しやすいと思います。