みなみ野動物病院

OBからのメッセージ

日本動物高度医療センター脳神経科/整形科 麻布大学小動物外科学研究室 大学院  
平嶋洵也

求人情報 みなみ野動物病院の画像084

1.みなみ野動物病院を選んだ理由

学生の頃みなみ野動物病院を見学実習させていただき感じたことは、この病院なら正しい獣医療を学べる、ということでした。動物病院によっては、その病院独自の治療法などが存在しますが、みなみ野動物病院の院長先生は大学や専門医の先生方からしっかりと、エビデンスに基づいた正しい獣医療を学ばれていらっしゃる方だったからです。当時はまだ若手だった勤務医の先生方の診察にも、その教えが反映されていたため、自分もここで勉強すれば正しい知識を持った獣医師になれると思い、就職を希望しました。

2.みなみ野動物病院で得られた経験

獣医としての基本的な内科と外科の技術や知識はもちろんですが、私が一番に学んだ事は、獣医師としての心だと思います。院長先生は獣医師として技術・知識に優れているだけでなく、患者様に対して真摯に向き合い、決して利益を優先させず正しい医療を行われる方です。本当にその検査が必要なのか?他の治療法はないのか?動物を第一に、常にその事を考えていらっしゃいます。このような獣医師としての姿勢を学べた事が、みなみ野動物病院で学んだ一番大切な事だと考えています。

3.みなみ野動物病院に興味がある獣医師にメッセージ

自分は現在、専門医への道を目指し、大学院と民間の二次診療施設にて、研究と診療に従事しています。専門医を目指す上で、専門科に対する深い知識も当然必要ですが、それ以上に大事な事は総合的に動物を診る力です。その礎がないと、専門的な診療は行えません。私はみなみ野動物病院で勤務させていただき、総合的に動物を診る事を学びました。日々の業務の中で、その経験が非常に生きていると感じています。この病院には非常に多くの症例が来院されます。また、院長先生の人柄によって培われた、各分野の専門医や大学教員との強い繋がりがあるため、専門的な事も学ぶ機会に恵まれています。新卒の方は、獣医としての心構えや基本的な技術や知識を十分に学べると思いますし、経験者の方はさらなる経験や、専門的な分野への知識を深めることができると思います。ぜひ、みなみ野動物病院にまずは見学に来ていただくといいと思います。

OBからのメッセージ一覧へ