動物看護師の紹介

  • HOME
  • 動物看護師の紹介

INTERVIEW

インタビュー

瀬尾 動物看護師長

経歴

2018年 日本獣医生命科学大学卒業・みなみ野動物病院入社

瀬尾 動物看護師長

廣間院長がちょっとだけ瀬尾さんをご紹介

瀬尾さんが入社した頃から、スタッフの働き方改革、病院の組織づくり、病院とサロンの全面的リフォーム、CTなどの大型検査機器の導入など、様々な病院改革を推し進めてきました。激変の時期には、何かと大変な事があり苦労をかけさせてしまいましたが、しっかりと頑張ってくれました。

現在は看護師チームのリーダーとして頑張ってくれています。スタッフの人間関係が温和であるのは、看護師リーダーの瀬尾さんの人柄も反映しているのではと思っています。これからも、癒し系の瀬尾看護師長さんと共に、看護師さんが携わる医療業務の幅を広げていけたらと思います。

当院で働きたいと思ったきっかけ

動物看護師の業務内容は病院毎に違いがありますが、みなみ野動物病院は、様々な検査や処置などをやらせてもらうことができ、動物にたくさん関わることが出来る点に惹かれました。また、獣医さんも動物看護師の先輩方も優しく色々なことを教えてくれ、とても雰囲気の良い病院だと感じました。

入社時不安だったこと

臨床の現場は初めてだったので検査や業務内容など分からないことがたくさんありすべて覚えられるか不安でした。しかし看護師の先輩や獣医さんがひとつずつ教えてくれ、頑張ろうと思いました。

みなみ野動物病院「らしさ」とは

患者さんに寄り添った一次診療とさまざまな専門分野の医療を提供できるところ。
看護師としては役割が徐々に確立されていき、自分たちがやってみたいと思ったことを提案したり挑戦できるところ。

今後の目標

動物に対してはもちろんオーナーさんとの関わりを大切にし、動物看護師だからできる様々な医療を提供できるようにしていきたいです。
また看護師長として、看護師の1人1人が働きやすいと思える環境をつくれたらいいなと思っています。

越智 動物看護師

経歴

2019年 国際動物専門学校・みなみ野動物病院入社

越智 動物看護師

廣間院長がちょっとだけ越智さんをご紹介

越智さんは、整形・リハビリの分野に興味をもっている看護師さんです。当院では、整形外科の手術が多いのですが、現在、整形外科担当の看護師さんが器具だしを行っています。整形外科の手術は器具が多く、器具の種類や使い方を覚えるのは大変ですが、越智さんの『やりたい』という強い想いが、現在の器具だしの絶対的な存在になりつつあると思います。
越智さんはスタッフに優しく、裏で仕事をしっかり頑張ってくれる、縁の下の力持ち的な存在です。

当院で働きたいと思ったきっかけ

一次診療でありながら、整形外科などの専門外来の診察も行っているところに惹かれたのがきっかけです。動物看護師向けの各種セミナーもあるので、知識を増やして活躍の場が増やしたいと思っています。

イメージ

入社時、不安だったこと

福利厚生がしっかりしている点が良かったです。仕事の幅が広いことから、入社したはじめの方は仕事が覚えられるかがが不安でしたが、先輩がサポートしてくれたので、今振り返ってみると、その不安は杞憂に終わりました。

みなみ野動物病院「らしさ」とは

スタッフそれぞれの強みを生かして、チームで飼い主様、わんちゃんねこちゃんをバックアップできるところ。

イメージ

今後の目標

整形やリハビリの知識がある動物看護師になることです。

若山 動物看護師

経歴

2018年 ヤマザキ学園大学卒業・みなみ野動物病院入社

若山 動物看護師

廣間院長がちょっとだけ若山くんをご紹介

若山くんの成長は当院の自慢と言っても過言ではないかと。若山くんは、どんな仕事も嫌と言わなく、一生懸命でコツコツ。人が敬遠したくなる仕事もきちんとこなしてくれています。大変な外科器具の滅菌作業は一番頑張ってくれています。また、当初は苦手といっていた、飼い主さんとの会話が必要な受付業務も、今では立派にこなしてくれます。
プライベートでは、自分と一緒に小さな畑をやっていまして、畑では逆にご指導を頂いています。(笑)

当院で働きたいと思ったきっかけ

一次診療と二次診療の両方を行っており、多くの症例をみることができると思ったのがきっかけです。それぞれの動物の状態を把握し、その子に合った看護ができるよう努力しています。

イメージ

入社時、不安だったこと

初めは症例への知識がないことから、飼い主様から質問されても的確に返答ができるようになるか不安でしたが、院内セミナーや先輩たちのフォローにより知識量が増えている実感があり、飼い主様と自身を持って応対できるようになったと感じています。

みなみ野動物病院「らしさ」とは

患者様とスタッフとの距離が近い所と患者様に対してとても親身なところ。

イメージ

今後の目標

動物のことを第一に考え、飼い主様と獣医師の橋渡し的な存在になれる様な看護師になることです。